ネガティブな感情の扱い方

不安、恐れ、嫉妬、怒り

こういうネガティブな感情を持つこと自体、嫌がる方もいますが実は大切な感情です。

 

なぜか?というと「存在している」から。

もし本当に何の役にも立たず不要なものなら目に見えない偉大なチカラ、神様はつくらなかったはず。

ですよね?

 

人間は本当はすごいチカラ、能力があるけど神様には敵わない。

人智を超えたものってやっぱりある。

 

なんでもできるのは自分のことだけ。

じゃあ、ネガティブな感情も消せるはず!

 

本当にそう思いますか?

消したいのはなぜ?

嫌な気分になるから?

 

そもそも嫌な気分になるかどうかは自分で選べますよ?

一瞬でもネガティブな感情を持ちたくないですか?

 

心が震えるような小説、美しい小説を想像してみてください。

そこには何がありますか?

楽しい、嬉しい、愛している

そういったポジティブな感情だけですか?

違いますよね?

両方、存在していませんか???

 

自然の景色は美しいですね。

癒されます。感動します。

でもよーーーくみると

そこには穏やかさだけでなく、厳しさ、激しさも存在します。

だから美しい。だから敬意を払う。

 

雪原は心が震えるほど美しい。

晴れていればね。

そういうことなんです。

 

ネガティブとポジティブの両方が存在することで、心が震えるほど感動して美しいものになる。

 

だから神様は両方つくったんだ。と私は思うのです。

だから、ネガティブな感情を嫌がらず、受け入れてあげてください。

ただその存在を見つめるだけでいいんです。

するとそれ以上は大きくならない。

 

その代わり、あなたの美しさの一つになる。

あなたの魅力の一部になります。

 

Follow me!