不快な人を利用する

なんだか物騒な?タイトルですね。

先日、幸せな恋愛・結婚の最優先事項として

「自分(私)を粗末に扱う人」とは別れる。と書きました。

不快な人=自分(私)を粗末に扱う人ではありません。

私は何度も「自分のことがわかっていない人が多い」と書いていますが、これもそうですね。

 

 

 

不快な人=自分(私)を粗末に扱う人になる場合もあります。

が、ならない場合もあります。

不快な人、かつ 自分(私)を粗末に扱う人なら即、さようなら〜です。

 

が、それでは少しもったいない。

自分(私)を粗末に扱う人で、不快な人に対してどうするか?

 

利用してください。

 

ここで大事なことが一つ。

不快な原因は相手にはないということ。

不快に思っている自分に原因があります。

ですから

不快な相手だから距離を取る、さようならではなく、原因がわかるまでは関係を切らないでおく。

原因究明に利用してください。

じゃなくちゃ もったいない!

 

不愉快だ!!!と思うことはあります。

その時、たいていは自分に原因があります。

そしてそれは認めたくないことです。

認めたくないことなんです。

 

だ か ら

不快になるんです。不愉快になるんです。

 

この人といると不快になるんだけどなぁと思っていても

その人といると楽しいと思う人もいる。

その違いってなんだろう?

単純に好き・嫌いの場合もあるのですが

そもそも好き・嫌いの理由は?

自分の中にありますよね?

同じです。

不快な理由が自分の中にあります。

 

そして

それはたいていの場合、すごく大事なことを教えてくれます。

自分のステージが上がるヒントになります。

だから原因究明に利用してください。

原因がわかったら

あら 不思議!

不快でもなんでもなくなっていたりする。(よくある事)

不快に思ってごめんねー

気づかせてくれてありがとさん!

その時、関係を続けるかどうするかは自由です。

 

Follow me!