引き寄せがうまくいかない時にすること

「引き寄せ」がうまくいかない。

それには必ず理由があります。

そしてその理由は自分にあります。
 

 

自分が悪いのです。

世間が悪いのではなく、

親が悪いのではなく、

彼が悪いのではなく、

会社が悪いのではなく、

残念ですが、「自分が悪い」のです。

 

 

これは事実です。

 

 

私も不幸だった時、

何も引き寄せられなかった時、

「自分が悪い」と認めることができませんでした。

 

 

自分も少し悪いかもしれないけど

環境の方がもっと悪い!

私はこの環境を選べなかった!

被害者だ!と思っていました。

 

 

 

この考えを持ち続ける限り、そこからは抜け出せません。

自分以外の何かが悪いと思っている限り

自分の人生の主導権は自分以外がもったままです。

その状態では自分の意志で何かを「引き寄せる」ことはできません。

 

 

自分が悪いと素直に認めること、受け入れることで

人生の主導権を自分に戻します。

自分で望むものを「引き寄せる」ために必要なことです。

 

 

最後に間違えないで欲しいことがあります。

「自分が悪かった」と認めることと

「自分を責める」ことは違います。

 

 

「自分が悪い」と認めても

「自分を責める」ことはしないでください。

 

 

 

Follow me!