自分に自信を持つ!誰にでもできる方法

どんなに素晴らしい能力があっても

自信がなければそれを十分活かすことができません。

 

そして自信は

他人に認めてもらう事で得るものではありません。

 

自信がないと

誰かに認めてもらったり褒めてもらうことで

自信を得ようとします。

ですが、それは一時的なものです。

絶対の自信にはなりません。

 

なぜなら「他の人の評価」だからです。

 

 

こどものように心の扱いをまだよく知らず

また

一人では生きていけない存在の場合

家族に「存在してもいいという」安心感を求めたりしますが

それは別の問題です。

 

 

成長の過程で安心感を得られず

自信のないまま大人になってしまったとしても

もう「一人で生きていける大人」なら

自分でなんとかしましょう。

 

 

方法は簡単です。

「やると決めた事をきちんとやる」

ただそれだけです。

 

それを続けるだけで自分への確固たる自信が生まれてきます。

やることは簡単な事でいいんです。

例えば

・毎日4km歩く。

・毎日腹筋を100回する。

・毎日瞑想を30分する。

・毎日5時に起きる。

こんな感じで、ちょっと頑張らないと!

だけど難しくない事がいいです。

 

 

何もないところに自信がないなら作るしかないんです。

 

 

自分を信じるための理由を作るんです。

「やる」と決めることは自分との約束のようなものです。

「決めた事をきちんとやる」のは自分との約束を守る事です。

 

これを自分と他人で置き換えたらわかりやすいと思います。

約束を守ってくれない人を信じられますか?

 

 

そういうことなんです。

毎日、毎日、自分との約束を守っていく。

自分との信頼関係が築いていけますよウインク

これが「絶対の自信」になります。

 

 

Follow me!