2017年08月一覧

本当はやりたくない事の見分け方

やりたい事をやろう!と言われてもやりたい事がわからない。 自分の感情を無視して周囲に合わせてばかりいると 「はて?自分は何がしたいんじゃろ?」となってしまう。 そんな時は何もしなくて良いと思う。厄介なのはやりたい事だと思って やっているけれど本当はやりたくない事かもしれない。というもの。 ご依頼者さまから許可を

人を責めない 自分を責めない

正しい事があるのではなく 正しいと思う価値観が存在している。 だから 意見が対立してしまった時は ただ価値観が異なるのだと認めるだけで良いと思います。自分が正しいと思うと他の人を責めたくなってしまいますが 異なる価値観なのだと思えばそういう人もいるよね。 と思えるようになり周囲と対立する事が少なくなると思います

トップへ戻る