お金はエネルギーと知ったらそれを現実の世界でどう活かせば良いか?

前回の続きです。

お金はエネルギーというのは聞いたことがあると思います。

事実、そのとおりでして

エネルギーなので面白いことが起こるんです。

使ったら使った分、戻ってきます。

使い方により、戻ってくるのが早いか遅いかになります。

だから気持ち良く、良い気分でお金を使うと良いんです。

ここまではおわかりいただけたと思います。

となると

今回は番外編みたいな感じになるのかな。

使ったお金は戻ってくるけれど…

たくさん使ってるのに戻ってきません!!!という方、

いらっしゃいますか?

大丈夫です。ちゃーんと戻ってきます。

で も

それが自分に戻ってくるとは限らないんだよね〜

というのがお金はエネルギーの面白いところなんです。

なぜか?と申しますと

気持ち良く使ったお金は

すっ…と素早く戻ってきてくれるのですが

そうじゃない、ネガティブが混ざった気持ちで使うと

戻ってくるのは遅いです。

ネガティブの度合いにより、すごーく遅くなります。

例えばギャンブル、依存症。

戻ってくるのは遅くなりますね。

あ、こういう場合、戻ってこないこともあります。

番外編その2が必要だな。

今回はちょっと置いておきますね。

生きている間に戻ってこないかも?

次の人生に戻ってくることもありますが

ナ、ナント!

家族に戻ってくることがあります。

自分の息子、自分の妻、自分の主人などなど

自分に近い家族に戻ることがあります。

浪費する人が周りにいる場合の考え方

ここで私が言いたいのは

父がギャンブルで… 大っ嫌い!!!

母が買い物依存症で… もう嫌…。

と、苦しんでいる方がいたら

もしかしたらそれは

あなたにお金として戻ってくる可能性もあるってこと。

だから

大嫌い!嫌!ではなく、それをもう少しソフトにできるともっと幸せに近づけると思います。ということを伝えたい。

いやね

事実、家族がギャンブル・買い物依存症ってキツイんですよ。

本当にキツイです。

私の父がそうでしたから。

といっても別の家庭をもってしまったので

一緒に暮らしてませんでしたが

それでも成人してからお金を借りにきたりしていたので

ギャンブルする人が身内にいるとしんどいですよね…

その気持ちはわかるのです。

弟は買い物依存症ですから…

ややアルコール依存症気味?

あちゃー Lumiさん、男で苦労してるのね。

そうなのー 身内の男で苦労してるのよー

と、まぁ 今はこんな風に書いていますけど

当時はすごーーーく腹を立てていました。

で も

これはね腹を立ててもしょうがない。

本人の問題ですから、相手にした私が悪い。

ということで

彼らにお金を渡すのはやめました。

彼らにお金を渡すのは良い気分ではありませんでしたしね。

この選択は大正解です。

この時にそのエネルギーが視えたのか?

いえ、この時は視えていなかったですね。

そして

今、私にお金があるのも彼らのお金ではないです。

あ、少しあるかな。

でもこれは祖父、曾祖(父)母のですね。

あ、あと主人と息子の眩しすぎる財運の良さもあります。

この辺はちょっと複雑に絡んでいます。

って、父も弟もまだ生きていますから。

彼らが使ったお金は彼らに戻る可能性はまだまだあります。

でもあの様子じゃあねぇ…と思いますが

何が起こるかわからないのが人生です。

使ったお金が戻ってきて幸せになることを祈っておきましょうか。

え?結局何が仰りたいのです?

はい。

浪費する人が身内にいても

自分に豊かさが戻ってくるかもしれないから

憎むの最小限にしたほうが良いよ!という話です。

こういう人達をどうこうしようとしても

どうにもならないんです。

そしてストレスになるだけなんです。

だったら可能な限り距離を置いて

「しめしめ、儂のために使っているのじゃな…

 止めはしないが儂の迷惑にならん範囲で頼むぞ。」

くらいに思えたら万々歳なんですけど、難しいでしょうか?

え?本当に家族が使ったお金のエネルギーが近い家族に戻るの?

はい。

戻ります。

親がすごい借金をしていた…というのに大金持ちの人というのは

本人の努力にこれがプラスされた結果です。

これが理由の一つですよ。

ということで理屈はこうなっているのです。

お金はエネルギーということを現実の世界でどう活かす?

ね?お金がエネルギーってわかると面白いでしょう?

で、

こういうことを知って現実に役立たせるにはどうするか?

というのが重要でして

結論から申し上げますと

自分が良い気持ちになる方向に考えるんです。

全て!!!

徹底的に!!!

じゃないと意味がないのであります。

何度も書いていますが

ネガティブな感情が生じるのは仕方のないことです。

そもそも そういう感情も必要だから存在しています。

だから

その感情と同化しないということが重要でして

感情と魂は別なんですね。

感情は肉体寄りですから。

肉体と魂どっちが自分ですか?と考えたらどっちです?

この問いは結構重要だと思いますよ。

そもそも人間は美しく尊い存在ですから。(だから Origin Beauty ね)

魂で見たらね。一人の例外もなくですよ。

だって神様の子どもなんですから。

一人の例外もなく神様から肉体の器を授かる、

与えらえれてこの世界に誕生しているんですよ。

人間の体は通り道でしかないわけです。(だから親が偉いとかいうのはおかしな話になるんですよね)

美しくないワケないじゃないですか。

尊くないワケないじゃないですか。

それって憎らしいあの人も

腹ただしいあの人も一緒なんですよ。

がっかりしないでくださいね。

で、この時に「許す・許さない」をもってくると

苦しくなるから横に置いておくんです。

憎い。怒りといった感情だけに焦点を当てるんです。

そしてそれは自分ではない。

自分に生じた感情。

だから同化しない。

許しても良いし、許さなくても良い。

そんなことは今は考えなくて良い。

だって苦しいんですから。

横に置いておいてください。

自分に生じた感情をきちんと自分で対処する。

それだけ。

これは自分でやらなきゃいけないことですからね。

根気強く続けるしかないです。

こればっかりは。

憎しみや怒りが薄れる考え方ができるようになると

人生ってどんどん楽しく幸せに豊かになっていきます。

そうなりましょうよ。ね!

本日は陰陽論・五行論で人生を変えるレッスンなので

楽しみましょう♪

ではでは。

Follow me!

トップへ戻る