不快な感情への対処法

いつも

明るく穏やかでいられること。

それが私の望んでいること。

でも

やはり生きている限り嫌なことはある。

必ずある。

なぜ?と思うような理不尽な出来事もある。

心の優しい人は

自分以外の人の苦しみも

自分のことのように感じて

苦しくなってしまう。

だから

不快な感情になること、

例えば

いつもイライラしている人、

いつも愚痴ばかり言っている人、

悲しいニュース、

残酷なニュース、

そういうものから距離を置く。

避けられるものは避け、

自分から遠ざける。

それでも

心が不快な状態に陥ったら

どうすればいい?

そういう時は

不快な感情と向き合う。

なぜ自分はこんなに不快なんだろう?と

自分に聞いてみる。

そして

それを受け入れる。

気をつけて欲しいのは

不快の原因が自分以外の人の行動だった場合、

それ以上、

その人を責めることはしない。

自分とは違う価値観の人だった。

それだけ。

その人が悪いのではない。

それは忘れないで欲しい。

そして

不快な感情により

自分に向き合ってわかったこと

それに感謝して終わりにする。

感謝なんてできません!

それならそれでいい。

今、そう思うならそれでいい。

大丈夫。

繰り返していけば

自然とできるようになりますよ。

Follow me!

トップへ戻る