本当の自分について考える

自分探しという言葉がありますね。

本当の自分って何だろう?

自分は本当はどんな人?ってことかな?

本当じゃない自分なんてある??

それから

ありのままの自分という言葉もよく見かけます。

ありのままの自分って何だろう?

ついでに

ありのままの自分が出てきたので

今のままの自分についても少し考えてみましょうか?

むむむ…

全部、同じじゃない???

本当の自分と今の自分は違うものかもしれない?

どうでしょう。

私はよくわかりません。

この答えはその人の意識状態により異なると思います。

ところで それ、重要なの?

いいえ。

さほど重要ではないと思います。

本当の自分

ありのままの自分

今のままの自分

どの自分でも構いません。

重要なのはどの自分か?ではなく

自分が自分を認識しているのかどうか。

だと思います。

便宜上、私は「本来の自分」という言葉を使います。

あとは「自分と離れている」という表現もします。

が、

「本当の自分」でも

「ありのままの自分」でも

「今のままの自分」でも

構いません。

自分で自分を認識していれば。

どの自分でもいいです。

しつこいですね。

失礼しました。

自分はどう思っているのか?

自分は何を考えているのか?

自分の意識はどういう状態なのか?

そういったことを自分が本当にわかっているのか?

そうじゃないと

自分の人生なのに自分以外のモノに支配されてしまいます。

不幸の原因がわからず、いつまで経っても幸せになれません。

だから漠然と

本当の自分って何だろう?

ありのままの自分って何だろう?

と考えるのではなく、

もっと具体的に突っ込んで考えてみましょう。

そのほうが何百倍も重要ですよ!

Follow me!

トップへ戻る