無意識に不幸を選択しない方法 その2

無意識に不幸を選択してしまう!

恐ろしいループから抜け出しましょう!その2です。

はじまり〜はじまり〜パチパチ拍手

2.気づいたら修正するにはどうしたらいい?

※気づく方法は前回の記事をご覧ください。

最初に想像していただきます。

無意識に選択している不幸に気づいたら

その時、どんな気分ですか?

いろんな答えがでそうですが、

多分、良い気分ですラブラブとはいえないと思います。

なので、

その気分を変えるために

気づいたらすぐに美しいモノ・事を想像します。

なぜこんなことをするか?といいますと

例えば

誰かに意地悪された事を思い出していた!

と気づいて

「いけない!えっと。前向きにとらえよう。」

とか

「何か学びがあったに違いない。」

とか

ポジティブに考えようとしても無理があるのです。

もし、本当に前向きにとらえられるなら

わざわざ何回も脳内で自動再生していませんからねぇ。

何か納得できない事、

受け入れられない事があるから

何度も勝手に自動再生してるんですよね。

それはそれで良いですウインク

仕方ないです。

「今は」納得できない。

「今は」受け入れられない。

それで大丈夫です。

でも嫌な感情を再現しないために自動再生は止めます。

ちょっとでも自動再生すると

やはり

ちょっと嫌な感情チーンが芽を出します。

だから、これを中和するために

美しいモノ・事を脳内に再現します。

感動するような景色、自然がおすすめです。

太陽の光でキラキラする水面とか葉っぱとか

今だと夕焼けがとても美しいのでそういうのもいいですね♪

音楽でも良いですよ〜

お子さんがいらっしゃる方ならお子さんの笑顔とか!

愛猫ちゃん、愛犬ちゃんのかわいい仕草も良いです。

いつの間にか明るい気分になりますよ。

こうやって

どんより暗い気持ちになっていた時間を

明るい☆気持ちにすることで

少しずつ現実が変わってきます。

Follow me!

トップへ戻る