ブレない自分になるために

他人の意見や

周りの状況に左右されず

自分の信念で選択し、行動する。

かっこいいです。

とぉ〜っても素敵です。

魅力的です。

はぁ〜

自分は全然違うなー。

と落ち込むことが何度もありました。

今もブレない自分か?と問われれば

ぼちぼち!なところもあります。

そして

今はそれで良いと思っています。

ぶれない自分であるために

自分はどうしたいのか?

どうありたいのか?

何を望むのか?

徹底的に自分に向き合い

自分の心の声に従うようにした。

そこで気づいたのですが

ぶれない自分でいるには

嫌われる覚悟が必要なんだなってこと。

自分以外の人には嫌われても構わないって覚悟。

といってもケンカ腰になるわけじゃないですよ。

ぶれない自分でいるために

周囲と対立する必要はないけど

どうしても

一定の割合で

他人を従わせたいという人がいるみたい。

以前に比べると

そういう人物に遭遇することは減ったし

出会ったとしても

長く関わることはなくなりました。

こうなるまでの間に

たっくさんそういう人物に出会いましたが

今思うとそれはきっと

自分でいるための練習だったのかな?と思います。

私を従わせようとする人物に出会うことで

他人の機嫌をとるのではなく

自分の機嫌をとろう♪

他人に好かれることではなく

自分に好かれることをしよう!

そういう練習だったんだろうなと思います。

イヤなものはイヤ

やりたくないことはしない

好きなものは好き

したいことをする

周囲と自分が違っても

そっか。じゃ、私はこうするね!

あなたはそう思うんだね。

私はこう思うよ。

あくまで相手を非難したり

批判したりする言葉や感情はもたない。

自分と自分以外の線引きをしっかりする。

最初はすごく怖くて

自分の声に従うと

心臓がバクバクして落ち着かない感じになったりしたけど

だんだん慣れていって

ぶれなくなってきたと実感できる。

だんだん自分を信じられるようになってきたって実感できる。

Follow me!

トップへ戻る