ワンネスとは?をわかりやすく表現してみる

昨日、セッションを受けてくださった方からの質問です。

宇宙の意識でいうと人類は一つ、ワンネスって言いますけど…

自分は自分、人は人じゃないですか?

うん。うん。わかります。私もそう思っていたのでわかります。

でも今はワンネスなんだよなぁって思うので、今日はこのことについて書きますね。

私流で表現させていただきます。

全体を人間の体に例えるとわかりやすいと思います。

私は左目だけど、全く分かり合えないあの方は左手の人差し指の部分。

気の合うあの方は睫毛の部分。みたいな感じ。

すごーく気があうあの方は右目だった。とかね。

でも目も指も大事な体の部分ですよね。

嫌いーーーーって嫌がってそれぞれを否定していたら

左目がかゆいけど左手の人差し指じゃかけないよ!って

なって少し不都合が…。みたいな感じです。

そのくらいだったらいいんですけど、痛覚とその神経で否定し合っていたら

「痛み」の感覚を脳に伝える際に障害になっちゃって大変なことが起こりかねませんよね??

そんな感じです。

だから自分は自分、人は人を言い換えると

私は左目、あなたは左手の人差し指。

ワンネスは言い換えると

私は左目、あなたは左手の人差し指。

体を構成する一部分。両方とも体。 こんな感じです。

体って考えると健康な状態が良いですよね?となるとお互いの役目を理解はできなくても

受け入れるってことはした方が健康を維持できると思いません?

嫌いだーと思っていても尊重した方が健康を保てると思いません?

でね、左目と左手の人差し指だったら関わらないでいようと思えばそれもまぁできますよね。

目薬をさすのも右手でやりましょう。

かゆいときも右手でかきましょう。

無理して関わらなくて良いんですよ。

それぞれの役目があるんだなぁってことを受け入れて尊重していれば。

おぉ!なんか納得。

スピリチュアルしすぎてなくてわかりやすい!と好評でした。

最初はそんな感じの理解からで大丈夫です。

いきなり全部、愛さなくても良いです。

最初は尊重するだけ。受け入れるだけで良いです。

とりあえず、

それぞれ大切な存在だってことだけは頭の片隅に置いておいてください。

Follow me!

トップへ戻る