自分の心の声がわからない!なら瞑想をしてみよう

昨日、自分の心の声を知るために頭に浮かんだ言葉をとにかく書き出す!

ということをおすすめしたのですが

「はたしてこれは自分の心の声なの?」という疑問を持つ方もいらっしゃると思うので

もう少し詳しく続きを書こうと思います。

わかりやすくするために

心の声=潜在意識

頭の声=顕在意識  としますね。

頭に浮かんだ言葉を書くんだから

顕在意識じゃない?と思うかもしれません。

正確には顕在意識の言葉と潜在意識の言葉の両方を書き出す事になります。

実際、書き出してみると気付くと思うのですが

最初の方はなんか考えて書いていた感じがするけど

だんだんと勝手に手が動いて言葉を書き始めます。

勝手に書き始めた言葉が「自分の心の声=潜在意識」です。

この作業を何度も繰り返すと

潜在意識が

「ちゃんと聞いてくれてる」

「表に出ても良いのかな?」

と心を開いてくれるようになります。

だんだんと自分を信じてくれるようになります。

ただ、「書く」というと紙とペンが必要になるので

続けるのが億劫な場合もあると思います。

でも

自分の心の声を知りたい!

もう1つおすすめの方法があります。

それは「瞑想」です。

瞑想は頭の声をとめるので

聞こえなかった心の声が聞こえるようになります。

座って行わなくても大丈夫!

この場合。

「頭の声」をとめるのが目的なので動いていてもできる瞑想です。

具体的には「自分の体の感覚に意識を向ける」という事をします。

顔を洗っているなら

水に触れた手の感覚

泡立てている泡の感覚

水が流れている音 などです。

食事の時なら

食べ物の色

口に入れた時、噛んだ時の感じ

お箸、フォークなどを持つ手の感覚

というように体の感覚に意識を向ける瞑想です。

これなら1日中できます!

(1日中できますがけっこう大変です…)

強制的に頭の声とめると

ふっと心の声がでてきます。

すっと胸に落ちる感覚があったりするので

自分でわかりますよ♪

Follow me!

トップへ戻る