恥ずかしい経験が役に立つ

みっともない経験も自分の役に立たせる

恥ずかしい経験

みっともない経験

惨めな経験

これらを語らせたら

あたしゃ負けないよ…というくらい

「痛い」経験をたくさんしています。

でも

今はそれらを全部を肯定することができます。

極度の面倒くさがりだったために私は

人よりも「痛い」経験をたくさんしたワケですが

最終的には「やるしかないか…」と腹を括ったので

良かったと思います。

そういう恥ずかしい経験、惨めな経験

いわゆる「痛い」経験をしないと

本気で自分を変えようとしない人間だったんでしょうね。

だから全部良かったことになります。

おかげで変える決意をしたワケですからね。

ついでに

面倒くさがりのくせに無駄が嫌いなので

「絶対、何かの役に立ててやる。」と思いましたし。

※これに関しては長い目で見る必要があるなーと感じております。
 何かの役に立たせるんだけど、それはいつかわからない。ということです。


痛い思いも含めて人生はよくできている

こんな人でも

悩み?ないなー。

なんか毎日、幸せだよ。

と言えるようになるので

これを読んでくださっている皆さんなら

絶対に幸せ&成功を手に入れることができると思います。

本当に。

ワタクシの面倒くさがり度は半端じゃないですからね。

それでも「痛い」経験を何度も繰り返して

「面倒くさい」をやめざるを得なくなったので

人生ってうまくできているなーと感心してしまいます。

それから

もし「それなりに痛い経験してるけどな…」と思う方がいらしたら

多分、それも大丈夫なんです。

変えなければいけないほどひどい人生じゃないんだと思います。

それはそれで良いことなので

「自分の人生悪くないかも?いや、良いかも?」

って思って気楽に生きたら良いと思います。

その通りになります。

その通り、「良い人生」になります。

Follow me!

トップへ戻る