環境は自分で創る・整える

自分の今の環境が最悪だったらどうすれば良い?

環境が大事!

愚痴を言う人に囲まれているなら

前向きな発言をする人と関わるようにしよう。

よく言われています。

以前は私もそう思っていました。

関わる人を選ぶ

自分で環境を選ぶ

そんな風に思っていました。

が、これはちょっと惜しい…

少し残念な捉え方だったと今は思います。

最悪に見える環境を作ったのは誰だろう?

そもそも現実に起こることの原因は自分が作っています。

だから「今の環境」も自分が作りました。

生まれた時から貧乏…何も悪いことしてない。

と私は思っていましたが

前世のことをすっかり忘れていただけです。

だから全部自分の責任です。

※こういうと自分を責めすぎる人がいますが、人間として再び生を受けた人は何かしらしてます。

 自分だけがすごく悪い事した人…ということはありません。

自分が蒔いた種なら自分で刈り取らなくてはいけません。

責任は自分にあるのですから責任は自分でとります。

当たり前ですね。

厳しいようですが

自分で蒔いた種を自分で刈り取る。

だから

引き寄せの法則を使えるんです。

全て自分の責任ということを抜きにして

引き寄せの法則を適用させようとしても

そもそも無理なんです。

そこが始まりですから。

前提条件です。

都合の良い法則ではないんですね。

ある意味、とても厳しい法則です。


外側を変えられないなら内側を変える!

話を戻しますね。

今の環境によっては「変えられない」場合もありますよね?

選べる時は良いんです。

でも選べない時もあるんです。

人生には選択肢が1つしかない!

そういう時がね。

実はそういう時のほうが多いかもしれない…

じゃ、どうするか?

そういう時は外側じゃなくて内側

つまり自分を変える。

「選ぶ」と考えると

自分の外側ばかりに目を向けてしまいがちですが

外側は変えられない事が結構多い。

変えられない事のほうが多い。

だから

自分で作る、整える

そういう風に考える。

すると選択肢がなかったように見えた環境を変えられる。

職場には愚痴、噂、悪口を言う人ばかり…

でも仕事を辞められない。辞めたくない。

だったら

周囲がどんなに愚痴、噂、悪口を言おうが

気にしないという自分を作る。

笑いに変えて返す自分を作る。

何でも良いです。

やり方は人それぞれです。

環境(周囲・外側)を変えられる時はそれもあり。

変えられないなら自分(内側)を変える。

そうやって作っていく。整えていく。

そうすれば

何が起きてもどうなっても大丈夫。

最強の自分になれます。

Follow me!

トップへ戻る