魂の声をきく習慣でチャネリングができるようになる

チャネリングとレイキについて

チャネリングの質問でレイキについてよく聞かれますので

今回はそれについて書きます。

レイキはエネルギーワークです。

チャネリングの補助になりますから良いと思います。

が、

レイキだけでチャネリングはできるようになりません。

残念ですが…

できる方もいますがそれは資質が関係しています。

レイキがどう補助になるか?も理論があります。

それもきちんとレッスンでお伝えしています。

だから

チャネリングができるようになりたい。

レイキを伝授してもらわなくてはいけない。

ではありません。

チャネリングは魂とつながること

それよりも重要なのは魂とつながることです。

魂とつながるにはどうするか?

魂の声をきくことです。

そうなってから前々回、ブログに書いた

仮死状態に近い状態になるのです。(仮死状態ではありませんよ。)

流れとしてはこんな感じです。

どちらが欠けていてもできません。

正確にはできますが、

皆さんがなりたいチャネリングの状態、

つまり

はっきり視える、聞こえる状態になるにはどちらも必要です。

魂の声をきく がポイントというか重要です。

そうすれば大きく間違うことはありませんからね。

魂の声をきくメリット

ちなみに

魂の声をきく習慣のある方は

人生のほとんどのことはうまくいきます。

チャネリングもできます。

本人はチャネリングをしていると意識していないかもしれませんが

魂の声をきく ということをしている人は

高次の存在のメッセージに気づきやすいです。

なぜならどちらも霊的ですからね。

それにけっこうメッセージを送っています。

気づかない人は自分の魂から離れているからでしょうね。

魂から離れると…

自分の魂の声をきかない。

自分の魂から離れる。

肉体を己と認識しているがゆえに

望むものを間違って認識する。

だ か ら

望んでも叶わない。

自分の魂から離れても良いことなんて何もないです。

そうそう

チャネリングにも段階がありまして

はっきりと視える、聞こえるになるまで

結構長いんです。

といいますか

私は長かった ですね。

そうはいっても

わかる という感覚は割と早い段階でありましたから

といいますか

受動的にわかる感じは幼少からありましたから

修行?も苦痛ではありませんでした。

私は基本的に結果をすぐ欲しがる人間ですが

それでは人生がうまくいかないと学びましたから

師についたときも

1年とかではなく5年くらいで考えていました。

でも3年くらいでけっこう変化しましたけどね。

5年と思っていたから3年って早い!嬉しい!という感じでした。

修行については

レッスンでお伝えしていますが

ほとんどの方のテンションが下がります。

難しいことではないのに!です。

なぜ魂と離れてしまうのか?

時代のせいもあると思います。

スマホの登場は人間の時間の感覚を大きく変えましたね。

ここはけっこう重要です。

人間の時間の感覚 です。

それも

人間が己の魂から離れる現象を加速させている原因の1つ

ですね。

どんどん魂と肉体が離れる。

全ての人がです。

それなのに

精神的なもの、スピリチュアルなものへの興味を持つ方が増えている。

これはどういうことか?というと

魂と肉体が離れることを危険だと本能で感じているから

でしょうね。

魂と肉体が離れることを危険だと深層意識で認識している。

にもかかわらず、

結果を早く欲しがる。

結果を早く欲しがる人々

なぜ結果を早く欲しがるか?

人間の時間の感覚が変化したからです。

この変化は約200年前くらいから始まっているものですが

ここ100年で加速し、ここ数年でさらに加速しています。

瞑想が続かない理由もここにあります。

時間の感覚が変わった。

これは時間の感覚が早くなったということです。

だから数分でも何もしないということが苦痛に感じるのです。

何かしなくては落ち着かない。

何かしくてはつまらない。

静止することができないのです。

だからすごくアンバランスなんですよね。

違和感を感じる人が多いのもそのせいだと思います。

でもですね

自分の探求しようとしている精神的なもの、スピリチュアル、

チャネリングも結局、つまるところは神ですが

神に触れるということを一度、

立ち止まって考えていただきたいと思います。

神に触れるには

己の魂と離れていてはできません。

己の魂の中の神と触れることで

神に触れることができるのですから。

自分の外側ではないのです。

内側です。

内側なんです。

魂と離れる… その害は何か?

最近だと山口達也さんの事件がそれです。

彼を擁護するわけではありませんがかわいそうに…という部分があります。

もちろん

母の目線(私も高校生の子供がいてもおかしくない年なので…)で

書かせていただくと許せん!!!です。やっぱり。

キスぐらい…という方もいるようですが

自分の娘がされても言えますか?ですよね。

まぁ、こういうのはやっぱり人によるのかもしれませんが…。

で、ですね

彼が魂の声をきちんと聞いていれば魂と離れずにいたら…

この事件は回避できただろうなと思うのです。

でも 今の彼は無理そうです。

全然、反省していませんもの。

なんか憔悴しているとか書かれてますが違うことで憔悴ですね。

事件のことは全然反省していないです。

ここまでくると魂と離れすぎています。

本当に考えること、気づかなければいけないことがわからなくなっている。

魂と離れるとはそういうことなんです。

今はそうでも 彼がこの先の人生で魂に近づくことを祈っています。

そうなると

チャネリングどうこうではなくなってきますね。

チャネリングに関係なく、己の魂から離れない!!!

魂の声をきくということはとても大切

ということになります。

読んでくださり、ありがとうございました。

開発しやすいサイキック能力である透視と、チャネリング
を学べる講座です。現代の科学と関連付けて理論的にお伝
するので他のスピリチュアルワークへの応用が可能です。
意識を向上させる方法もお伝えするのでより高度なヒーリ
グが可能になります。

Follow me!

トップへ戻る